top of page

【RIZIN45試合前見どころ解説】1年の集大成!スポーツベット界が揺れる


RIZIN45

こんにちは!当サイトにて格闘技に関する記事を執筆しているSUNNYです。2023年が終わるまであと1週間となり世間にも年末のムードが漂ってきましたね!今回の話題は12月31日に行われるRIZIN45について!注目ポイント目白押しのこの大会を見ていきましょう!


RIZIN45の目玉!フライ級とバンタム級2大タイトルマッチ!

RIZIN45ではタイトルマッチが2試合組まれている。1つは堀口恭司と神龍誠が争うフライ級タイトルマッチ。もう1つはアーチュレッタが朝倉海相手に防衛を目指すバンタム級タイトルマッチ!恐らくこの試合がメイン・セミメインに設定されると思われる。まずはフライ級タイトルマッチから見ていこう!


RIZIN45ポスター(ⒸRIZIN FF)

RIZIN45ポスター(ⒸRIZIN FF)


RIZIN45 フライ級タイトルマッチ 堀口恭司vs神龍誠!

2人は今年の夏『超RIZIN2』で ベラトールの初代フライ級のベルトを賭け対戦をしている。しかしその試合では開始30秒足らずで堀口選手の指が神龍選手の目に故意ではない形で入ってしまい、なんと試合中止・ノーコンテストになってしまったのだ。私自身も現地で観戦していたのだが信じられず、会場には皆のガッカリした空気が流れていたのを覚えている。それから時が経ち今度はRIZINのベルトを賭けあの時の続きを行うことになった。


RIZIN45

堀口恭司の指が神龍誠の目に入ってしまうアクシデント(ⒸBellator MMA / Sachiko Hodaka


この戦い、圧倒的な有利予想されているのが堀口恭司。33歳、群馬県出身の格闘家であり戦績は31勝5敗1無効試合。これまでの主な成績は初代・第4代RIZINバンタム級王者、第7代 ベラトールバンタム級王者、UFCフライ級元3位にしてタイトル挑戦者と輝かしい成績を収めている。この圧倒的な強さからついた異名は「史上最強のMade in Japan」。日本の総合格闘技の歴史上 最も成功した人物と言っても差し支えないであろう。去年から適正体重であるフライ級に復帰し、自身のバックボーンである空手仕込みのステップを踏んだ遠い距離からの打撃とアメリカで磨きをかけているグラウンド技術との融合で非常に強力なコンプリートファイターへと進化を遂げている。


RIZIN45

(ⒸRIZIN FF)

 

対する神龍誠は23歳、仙台市出身のファイターで戦績は16勝1敗1引き分け1無効試合。グラップリングを得意とした戦い方でRIZINでは北方大地を肩固めで沈めるなど、これまで4つの一本勝ちを収めている。また23歳でありながらDEEPのフライ級王座を保持しており、神龍誠という若手が堀口恭司、つまり最強日本人に挑むという構図になる。


https://jp.rizinff.com/

RIZIN45 フライ級タイトルマッチ 堀口恭司vs神龍誠のオッズは?

ではこの試合のポイントをオッズと共に見ていこう。Sportsbet.ioのオッズでは堀口恭司が『1.24倍』神龍誠が『3.60倍』と堀口選手が多くの人に有利予想されていることが分かる。やはり打撃、寝技、経験と全分野で安定し上回っている堀口選手が勝つとみんなが予想しているのだろう。私自身としてもやはり堀口選手の優位はどう考えても揺るがない。打撃でのKO勝利も出来るし一本も取れる。場合によっては判定を狙ってうまくポイントアウトすることも出来る。では神龍選手はどのように勝つか?総合力では相手に上回られているため、勢いや意外性の分野で勝利を掴んでいくしか無いだろう。予期せぬタイミングでの引き込みやテイクダウンと見せかけての強い打撃など堀口選手の虚をついていく必要がある。オッズは変化していくものなので経過を見ていく必要がある。


Sportsbet.io


前戦の時の煽りから神龍選手は強い言葉を使い堀口選手を挑発してきた。しかしながら30秒で試合が中止になってしまったことから今度は堀口選手の方が「あそこで中止してしまうと格闘家ではない」と強い言葉で非難し返した。真っ直ぐな性格で相手を煽ることを好まない堀口選手が今回は容赦なく煽っている。SNS上ではそれがわざと盛り上げるために言っているのか、本心から出た言葉なのか意見が分かれているが、それはどちらでもいいことだ。フライ級日本最強を決めるレジェンドvs新時代の戦いは半年後、場所を変え行われる。そして堀口選手と神龍選手、2人の煽り合いが更にその炎を強めている。堀口選手の時代が続くのか?新時代の幕開けか?この最高の試合を見届けよう!


RIZIN45 バンタム級タイトルマッチ フアン・アーチュレッタvs朝倉海!

そしてもう1つのタイトルマッチがRIZINバンタム級タイトルマッチ。王者 アーチュレッタが朝倉海相手に防衛を目指す。2人は今年の夏にバンタム級の王座をかけて戦う予定だったがその時は朝倉海の怪我により中止になった。堀口恭司vs神龍誠と同じくこちらもストーリーのある試合なのだ。


RIZIN45

2人のプロフィールを見ていこう。まずは王者であるフアン・アーチュレッタ。アーチュレッタはアメリカ出身の36歳のファイターで、戦績は29勝4敗。現RIZINバンタム級王者であり元 ベラトールバンタム級王者でもあるなど経験豊富な世界トップクラスのファイターである。

 

バックボーンであるレスリングを活かした粘り気のあるグラップリング技術。そしてグラップリングと呼応するように出す打撃技術が持ち味で、そのタフネスさを武器に多くのファイターをねじ伏せてきた。2020年には今のベラトールバンタム級王者のミックスに競り勝ち王座を獲得。それからRIZINに来てキム・スーチョル、井上直樹と言った強豪たちを倒しその強さを存分に見せている。そして前述の通り、今年の夏に朝倉海と戦う予定だったが朝倉海の怪我により断念。その代打として扇久保博正と戦いレスリング技術を披露し満場一致の判定勝ちを収めている。このようにRIZINでも世界トップファイターの力を見せてRIZINの戦士たちを倒してきた。アーチュレッタに勝てる日本人は朝倉海しかいないのでは?と言われているような状況なのだ。


RIZIN45

その朝倉海は愛知県出身の30歳のファイターで、戦績は20勝4敗。2020年にはRIZINバンタム級王者に輝いている。アーチュレッタとはまたタイプの違う戦い方を好み、打撃で相手をKOするのを狙うファイターだ。これまでの20勝の内、12回がKOでの勝利であり堀口恭司、扇久保博正、元谷友貴といった強い選手たちにKOで勝っている。RIZINで輝かしい成績を収めているが昨今は怪我に悩まされ、今年5月の元谷戦が1年4ヶ月ぶりの復帰で見事勝利をしている。そして今回、再びリハビリに励み王座の奪還を目指すことになる。



RIZIN45

RIZIN45 バンタム級タイトルマッチ フアン・アーチュレッタvs朝倉海のオッズは?

この試合のオッズも見ていこう。Sportsbet.ioではアーチュレッタが『1.66倍』、朝倉海が『2.09倍』とやや拮抗していると言えるだろうか?どちらのファイターも一流で、一つの選択で勝敗が決まるような試合になるだろう。この試合のカギは「朝倉海がアーチュレッタのテイクダウンを切れるのか?」というポイントが一番大きいと思う。もっと言えば1Rにアーチュレッタがテイクダウンを仕掛けた際に朝倉海が対処できるのか?ここでアーチュレッタの全力でのテイクダウンを切ることができれば試合は朝倉ペースで進んでいくし、アーチュレッタにコントロールされるようならばそのままアーチュレッタがグラウンドとストライキングを織り交ぜ、試合を作っていく展開が予想できる。一度テイクダウンを取れば朝倉海の頭には必ずイメージが刷り込まれる。それを利用してアーチュレッタは得意の打撃とグラップリングを織り交ぜてぐちゃぐちゃにしてくる展開を作ってくるだろう。個人的には朝倉海は打撃とグラップリングをハイスピードで混ぜてくる相手を苦手としているように思える。ややアーチュレッタが有利なのでは?と思うが実際はどのような展開になるのか?

 


RIZIN45

RIZINの試合前特集動画を見ると、この試合に勝ったあとの展望でアーチュレッタは鈴木千裕との王者対決、朝倉海はUFCへの挑戦を夢として語っている。この試合に勝ったものが今後の階級の主導権を握れるのは間違いない。勝って全てを掴むのはどっちだ!

 

その他のRIZIN45の注目試合!

さてここまでメイン・セミメインになるであろう2試合を紹介したが、それ以外にも注目を集めている試合はたくさんある!

 

例えばクレベル・コイケvs斎藤裕!クレベルはRIZINにて多くの選手に一本勝ちしている寝技師で第3代RIZINフェザー級王者である。しかし前戦は金原正徳に判定負け。タイトル戦線から一歩後退している。そして斎藤裕もRIZIN初代フェザー王者であり、総合的に能力が高く朝倉未来に勝利して王座を獲得している。その後、負けが続いていた時期もありタイトル戦線から離れていたが4月に平本蓮に勝利。今回のクレベル戦にたどり着いた。この試合で勝った選手が高確率でタイトルに挑戦することになるだろう。両者共に絶対に負けられない戦いだ。


RIZIN45

他にも扇久保博正とジョン・ドッドソンにフライ級対決。連日話題をさらっている平本蓮とYA-MANの戦い。元谷友貴と強豪 ヴィンス・モラレスの一戦。安保瑠輝也や芦澤竜誠のMMAデビューなど注目カードが目白押しとなっている。RIZIN CEOの榊原氏も「大晦日が年間通して1番のピーク」と発言しており、ここでの勝敗が来年のストーリーの始まりに繋がってくる。1年で最も総合格闘技が盛り上がる日12月31日。どんな試合、人間模様が展開されるのか見届けよう!



 

ちょっと遊んでみよう!


トラストダイス

トラストダイスでは、今ただで賭けれるキャンペーンをしています。登録して、無料で賭けて、勝ったらもちろん配当金はもらうことができます。スポーツベット初心者の人は、まず絶対に損をしないところから始めるのも手です。

オッズの良さ  ⭐️⭐️⭐️⭐️

入出金スピード ⭐️⭐️⭐️⭐️



テッドベット

テッドベットでは、8種類のスポーツベット専用のボーナスが用意されています。これからスポーツベットを試したい!ボーナスも使用してみたい!という人におすすめブックメーカーです。

オッズの良さ  ⭐️⭐️⭐️⭐️

入出金スピード ⭐️⭐️⭐️⭐️

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page