top of page

【ONE165】武尊 vsスーパーレック見どころ解説!日本のキックボクシングを引っ張ってきた男は世界を獲れるのか⁉︎

こんにちは!スポーツベットなびで格闘技の記事を書いているSUNNYです。普段はUFCやRIZINに関する記事を執筆しているのですが、今回取り上げるのはONE championship!有明アリーナで1月28日に行われるONE165の見どころ解説を行います!


ONE165

©︎ONE championship


ONE165のメインイベント 武尊 vsスーパーレックの見どころ解説!


まずONEという団体だが2011年にシンガポールにて設立され、総合格闘技を始めムエタイ、キックボクシングの王座も認定され多様な格闘技を見れる事が特徴だ。規模的にもメジャー団体に数えられ多くの強豪選手が揃っている。そのONEが日本に上陸する。重要なメインイベントを務めるのが武尊とスーパーレック!


ONE165のメインで戦う武尊ってどんな選手?

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

武尊は知っている人も多いだろう、K-1の顔である選手であり、獲得タイトルは史上初のK-1 WORLD GP世界3階級制覇王者、第4代K-1 WORLD GPスーパーフェザー級王者、初代K-1 WORLD GPフェザー級王者、初代K-1 WORLD GPスーパーバンタム級王者と輝かしい成績を収めている。戦績は41勝2敗25KO。アグレッシブに打ち合いを好み、驚異的なハンドスピードと打撃の威力を誇り、多くの相手をKOしてきた。これまでに敗北したのは2012年の京谷祐希との一戦、2022年の那須川天心との一戦の2回のみでそれら以外は全て勝利してきている。実に10年間もの間、連勝を続けてきた。長らく待ち望まれた那須川天心との試合から分かるように、キックボクシングといえば武尊という印象を持つ人も多いだろう。


ONE165

©︎boutreview(K-1時代の武尊)


長らくK-1を引っ張ってきた武尊だったが2022年11月1日、K-1との期限満了に伴う契約解除を発表し、翌年5月にはONEとの独占複数試合契約を結んだと発表しました。そして新天地での活躍を誓った武尊だったが、当初はONEでの初戦はロッタンという選手と戦う予定だった。ロッタンは現在のONEムエタイ世界フライ級王者で、鋼の肉体と恐るべきプレッシャーで戦績は271勝43敗という信じられないほどの試合数、勝利数を誇っている。2018年には那須川天心とも試合をしており、結果は判定負けとなったが大接戦の試合であり一部では「ロッタンが勝ったのでは?」と言われているような試合だ。



ONE165

©︎イーファイト(ロッタンと那須川天心)


その超積極的なファイトスタイルから武尊とも戦い方が似ており、このカードが発表された時、日本のファンから期待の声が多く寄せられた。しかし試合まで3週間ほどになった1月5日、ロッタンが左手を負傷したと発表し、ONEもロッタンの欠場を認めた。そしてなんとロッタンの代役として出場を決めてくれたのがスーパーレックという選手!

 


ONE165

©︎ONE championship


ONE165で武尊と戦うスーパーレックってどんな選手?

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

 スーパーレックもまた素晴らしいムエタイ・キックボクシングの選手で、現在のONEのキックボクシングフライ級王者なのだ。そして元々武尊が戦う予定だったロッタンとも昨年試合をしており、その時はスーパーレックが2.27kg体重超過し63.5kgのキャッチウェイトに変更されたという背景はあるものの、ロッタンから一度ダウンを奪い判定勝ちを収めている。つまりロッタンよりも強い相手が代役として出てきたと言っても過言ではないのだ。



ONE165

©︎ONE championship(ロッタンに判定勝ちしたスーパーレック)


ONE165 武尊 vsスーパーレックの展開予想とオッズは?

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

 試合の展開予想として、吉成名高や青木真也など著名な格闘家の勝敗予想を見ると、むしろロッタンと戦うよりもキツい戦いになるのでは?と予想している。スーパーレックがどのような戦い方をするのか、それは当日まで読めないがスーパーレックには鞭のようなキック、的確且つ威力の高いパンチがある。攻撃のバリエーションで考えると武尊よりも多くの技を持っていると言えるだろう。そしてパンチで打ち合ってその中に勝機を見つけたい武尊をキックで封じようとしてくると予想できる。日本では武尊のKO勝利を予想する声が多いが、私は武尊にとって非常に厳しい戦いになると予想している。スーパーレックは武尊の得意な近距離での打ち合いに付き合ってくれるか?そこが疑問だからだ。


ではファンはどのように試合を予想しているのか?いつも参考にしているスポーツベットアイオーにはまだオッズが上がっていなかったため、別サイトの情報にはなるがスーパーレックが1.82倍、武尊が1.94倍と非常に競っている事が分かる。ファンも試合がどう転ぶのか予想しにくい一戦だ。オッズは試合までに刻々と変化していくため、前日計量での両選手の様子などを見てから賭けるのもOKだ。このキックボクシングのビッグマッチを楽しみに残りの2週間を過ごしていこう!


ONE165

©︎BET CHANNEL


ONE165の注目カード 青木真也 vsノースカットの見どころ解説!


ONE165のメインカードは武尊 vsスーパーレックの試合だが他にも日本のファンが十分楽しめるようなカードが揃っている。一つは青木真也 vsノースカットの一戦だ。この試合はベテラン vs若手と構図のわかりやすい試合になっている。


ONE165で戦う青木真也ってどんな選手?

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

青木真也は40歳、静岡市出身の格闘家で戦績は47勝11敗。一時期の日本の総合格闘技を代表するような人物で、PRIDEや DREAMといった日本の代表的な、今のRIZINに繋がるような団体で鎬を削ってきた。青木真也のファイトスタイルはとても分かりやすく47勝のうち30勝が一本勝ちというデータからわかるようにグラップラーであり多くの相手の関節を極めてきた。もちろん実力は確かなものがあるが、相手の腕をへし折ってその後、戦意のない相手に対して挑発したり、また歯に衣着せぬ意見で格闘技界に鋭い意見を放ったりと多方面で注目されている。日本の格闘技界に多くの影響を残してきた青木真也だが、格闘家としては引退という文字も浮かぶ年齢ではある。今回、青木真也は「最後の挑戦」と銘打って強敵に挑む。


ONE165

©︎ONE championship


ONE165で青木真也と戦うノースカットってどんな選手?

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

相手はセージ・ノースカットというアメリカの総合格闘家だ。27歳、戦績は12勝3敗の彼はUFCそしてONEで世界トップクラスの選手達と戦ってきた。非常にバランスの良いファイターで5回のKO勝ち、4回の一本勝ちを収めているコンプリートファイターと言っていいだろう。そして年も13個離れており、瞬発力や爆発力の点で言うとノースカットに分があるだろう。しかしながら青木真也は日本の格闘技界を引っ張ってきた人物だ。本人も「多くの体力は残されてない」という発言をしているが、最後に有終の美を飾ってほしい。



ONE165

©︎ONE championship


ONE165 青木真也 vsノースカットの展開予想とオッズ!

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

試合のポイントとしては「ノースカットの寝技への対処」と「青木真也の体力面での懸念」の2点だ。青木真也としてはやることは決まっているように思える。組みついてバックを取ったり、テイクダウンをした後に一本を取る。やはり勝利のパターンとして最も考えられるのはそれだ。ノースカットもそれを分かっている。だからこそ寝技対策をどれほどしてきているか?直近のインタビューを見ると、寝技に特化した練習パートナーやコーチと共に十分な練習をしてきていることがうかがえる。そして2点目が青木真也の体力面での懸念だ。40歳でこれまで60戦近い試合をこなしてきている青木真也。身体の衰えやダメージの蓄積は必ずあるだろう。普段は対処できていた場面の対処が遅れてしまう、普段だったら効かないパンチが効いてしまうといった点はあるはずだ。だからこそ青木選手にはベテランの意地やこれまで培ってきた技術での攻略を期待したい。本人も「小説や映画を見るような感じで自分の試合を見てほしい」と発言しており日本のファンにとっては青木真也がどんな作品を作るのかぜひ注目したい。


今回もベットチャンネルからオッズを見ていくが、ノースカットが1.38倍、青木真也が3.01倍とやはり青木真也にとって厳しい試合展開になるのでは?と予想しているファンが多いようだ。しかしながら番狂せが起こりやすいスポーツでもある総合格闘技。ここは青木真也の一本勝ちに期待したい!



ONE165

©︎BET CHANNEL


ONE165にはその他にも秋山成勲とニキー・ホルツケンの変則ルール対決、平田樹と三浦彩佳の元カノ今カノ対決などバリエーション的にも富んだカードが多く並んでいる。これまではUFCやRIZINしか見た事がないという人も今回のONEはぜひ見てほしい。オープニングのカードからメインの武尊とスーパーレックまで刺激的なカードが並んでいるはずだ!ここから選手のSNSや前日計量などを注視して追っていこう!



Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page